クラウドソーシング 副業・在宅ワーク 成功例・体験談

クラウドソーシングのタスクで時給を上げるためにおすすめの方法

更新日:

null
クラウドソーシングのタスクサービスを提供している会社は、ネット上にたくさんありますよね。
私はその複数に登録して、とある案件をこなすことで時給500円を達成しています。

その案件とは「ライティング」です。

数あるライティングタスクのなかから条件にあった案件を選べば、時給500円は比較的簡単に実現できます。

時給500円というと普通のアルバイトに比べて低く感じるでしょうが、「在宅で好きな時間に気軽にできる副業」として考えるとなかなか稼げる仕事ですよ。

副業でクラウドソーシングを利用し始めた初心者には特におすすめのテクニックです!
ぜひ真似してみてください。
 

時給500円を達成するタスク案件の選び方

クラウドソーシングサービスに登録したら、まずタスクのなかでもライティング系案件に絞って調べてみてください。

なぜライティングがいいかというと、特別なスキルや経験が必要ないし、データ入力やアンケート案件に比べると報酬が高めだからです。

データ入力やアンケート案件は作業が簡単ですが、5分で1円なんて報酬が普通にあるため、時間をかけてもほとんど利益になりません。

もちろん、ライティングにも安い案件はあります。

ライティング案件を選ぶときは、文字単価に注目してみてください。
報酬額を1,000文字で換算したとき、180円以下の案件は除外していきます。

ただし、体験談の場合は比較的簡単に手早く書けるので、報酬額がそうとう低くない限りは受けてみてもいいと思います。

時給500円のコツは、必要文字数が少なめの記事を選んで大量に書くこと!

ライティングタスクの狙い目は、100円から200円の報酬で文字数が200文字から500文字となっている案件です。
たとえば口コミや感想文、商品紹介の案件などは、記事単価が数百円でしかも大量に書けるので、時給アップにはおすすめといえます。

私が最近書いたライティング案件では、500文字で130円の葬儀に関する案件がありました。
葬儀屋についての情報は、新聞の折込チラシに頻繁に入ってきますよね。
そこで、そんな広告チラシを手元に置いて参考にしながら、家族葬や一般葬のことなどを書いて納品しました。
1時間で4記事書けましたから、時給520円の報酬です。

あと、本当に時々なのですが、タスク形式でも1文字1円の案件があります。

普通のタスクに比べたらとても高い報酬ですから、何度も書かせていただきました。
タスク案件だからでしょうか、1文字1円でも難易度が低く書きやすいため、この手の案件を見つけたときは時給1000円を超えたこともあります。

ライティングタスクで、一番簡単に書けるのは体験談

ライティングタスク案件には紹介文や説明文、体験談などがありますが、一番簡単に書けるのが自身が体験したことを記事にする体験談です。

ライティングタスクは大量に書くことが時給アップの近道ですから、体験談のように、簡単でしかも早く書ける案件は狙い目といえます。

私の場合は、体験談なら2000文字でも1時間20分ほどで書けるのでよく挑んでます。

たとえばスロットの体験談の場合は、キーワードになっている機種をネットで調べて探し出し、大当たりの確率を頭に入れながら書きます。
自分でも印象に残っている「最初は苦戦して後で挽回する体験」あるいは「最初に大当たりが出て、後は失敗ばかりの体験」のような内容が採用してもらいやすいと感じました。

 

高報酬の案件がなくなったら、別のクラウドソーシングを見に行く

書きやすい案件がなくなってきたら、他のクラウドソーシングサイトを見に行きます。
そのためにもクラウドソーシングは複数登録しておいてください。

すべてのクラウドソーシングサイトで案件がゼロになることはまずありませんから、複数のクラウドソーシングに登録しておけば、案件に不足はしません。

これは以前経験したことですが、別のクラウドソーシングサイトに移動したときに、ぴったりのタイミングで病院に関する体験談の募集をたくさんみつけたことがありました。
文字数が少なめの割に単価がよかったので、1時間に10個くらいの速さで書き、その約6割が採用されました。

このようなこともあるので、自分で決めた条件にあったライティング案件が見つからなくなったら、速やかに別のクラウドソーシングサービスに移動しましょう。

 

ライティングタスクで時給500円を達成するには、書きやすい案件を大量に書くこと!

null
このように、クラウドソーシングのライティングタスクで時給500円を達成するコツは、自分にとって書きやすい案件を探して、たくさん書くことです。

・字数が少なめで、できるだけ記事単価が高い案件を選ぶ。
・簡単に書ける体験談記事を積極的に狙う。
・案件が見つからなくなったら、すぐに別のクラウドソーシングサイトで探す。

この3つを意識してライティングタスクを探せば、簡単に時給500円を超えると思います。
運が良ければ、時給1,000円だって十分に達成可能です。

自宅で時間を選ばず気軽にできる仕事で、時給500円から1,000円で稼げるなら、副業としてかなり良いのではないでしょうか。

クラウドソーシングのライティングタスクで副業するなら、ぜひ試してみてください!
 

副業・在宅ワークにおすすめのクラウドソーシングサービス

・プロジェクト案件を探すなら「ランサーズ
・簡単作業のタスクが充実!「クラウドワークス
・継続案件につながりやすい!「シュフティ

おすすめ記事

1

2017年10月20日、大手クラウドソーシングサービスの1つである「クラウドワークス」では、高いスキルを持つIT系ワーカーと企業の間で週数時間単位の契約ができるサービスを始めるそうです。 この「クラウ ...

null 2

今では実際にお店を持たなくても、インターネットを使って販売ができるようになりました。 ネットショップのほかにも、不用品を売買するネットフリマやネットオークションなど、さまざまなサービスがあります。 さ ...

null 3

フリーランスに案件を紹介するサイトは多いですが、今回はちょっと毛色が違うサービスをご紹介します。 「BITA制作パートナープログラム」は、簡単にいえば「外部パートナー募集型」の案件紹介サービスです。 ...

null 4

Webライターにとって、記事は書くだけでは終わりません。 初稿の完成後に、重要な作業があります。 それは、校閲・推敲! 校閲・推敲作業はライターや編集にとって、記事の質を高めSEOの上で重要な工程で、 ...

null 5

フリーランス(個人事業主)になると、所得税額の算出のために確定申告をしなくてはなりません。 しかし、まだ1ヶ月しか活動していないとか、再就職活動の合間に副業程度の稼ぎにしかなっていないという方もいらっ ...

-クラウドソーシング, 副業・在宅ワーク, 成功例・体験談
-, , , ,

Copyright© フリーランスで仕事しよう!楽々見つかる、仕事探しの方法まとめ , 2017 AllRights Reserved.