フリーランス 成功例・体験談 稼ぐノウハウ

クラウドソーシングで稼ぐために。初心者におすすめのテクニック

更新日:

null
クラウドソーシングは使い方次第で、月に数万円以上稼ぐ事ができます。
フリーランスの仕事探しにも、普通に勤めている人の副業や在宅ワークにもおすすめのサービスです。

ただし、ただ適当に利用するだけでは、効率的にお金を稼げません。
そこで私が実際に使っている、クラウドソーシングで機会を逃さずにお金を稼ぐ方法をご紹介します。

それはズバリ!「メールソフトを常に起動しておく」ことです。

仕事では当然と思う方もいらっしゃるでしょうが、クラウドソーシングで仕事を探すときは、特にメールソフトの常駐は大切なんです。

初歩的でシンプルなテクニックですが、効果は高いですよ!
 

まず良いクライアントを探してフォローしておこう

まず、メールソフトより先にしておくことがあります。
それはクラウドソーシングで「良いクライアントをたくさんフォローしておくこと」です。

クラウドソーシングでは、クライアントをフォローすることができます。
このフォロー機能は、ただ検索しやすくなるだけでなく、フォローしたクライアントが新しい仕事の募集をするたびに、サイト内のメッセージや登録したメールアドレスへ通知してくれるのです。

このクライアントフォロー機能をしっかり利用することは、クラウドソーシングで仕事を探すときに、基本的かつとても重要なテクニックになります。

そもそも、フリーランスもサラリーマンも関係なく、仕事において初動の速さはかなり影響しますよね。

それがクラウドソーシングになると、さらに顕著です。
なにしろ利用しているフリーランスや在宅ワーカーはたくさんいて、みんな虎視眈々と優良案件を探しています。
募集に対する反応が遅ければ遅いほど、機会損失につながってしまうわけです。

そこで、このクライアントフォロー機能を有効活用して、案件の募集情報をすばやくゲットすることが、クラウドソーシングで仕事を探す肝になります。

まずは、自分の仕事に合った「良いクライアントの条件」を見極めて、たくさんフォローしましょう。
「自分にとって良いクライアントをたくさんフォローする」ことが、メール常駐テクニックを生かすコツですので、適当にフォローせずにしっかり選んでください。

たとえば、私は主にライター仕事をしていますので、文字単価に注目して「少ない文字数で高報酬をくれるクライアント」をたくさんフォローしています。
やはり1,000文字で100円の報酬より、1000文字で500円の方が効率が良いですから。

このようにして、クライアントをフォローしたら、次は常にメールソフトを起動しておきます。
 

メールソフトの常駐で、仕事の募集情報を即座にゲット!

前述したように、クラウドソーシングのクライアントフォロー機能は、クライアントが新しい案件を募集したときに、すぐにメールで通知してくれます。

この機能を活かすには、当然絶えずメール受信できる状況にしておかなくてはなりません。
そのためにメールソフトを常に起動しておくのです。

以前までの私はメール(私の場合はOutlook)を起動せずにパソコンをやっていたので、お気に入りのクライアントさんが新しく募集した案件に気づかないことが多かったのです。

他の仕事や趣味に没頭した後に「どれどれ、メールでも見てみるか」とOutlookを起動させたら「〇〇さんが新しい仕事の募集を始めました」というメールが来ています。
「やば!」と思ってサイトに行ったら、もう記事の募集がしめきっている、なんてことが結構ありました。

それ以降、私は常にメールソフトを起動した状態でパソコンを使うようになりました。

大抵のメールソフトは起動しておくと、新しいメールが来るたびに知らせてくれます。
私が使うOutlookの場合は「ピロピロリ〜ン」と音が鳴ります。

確かに初めのうちは、メールが来るたびに「ピロピロ~ン」とうるさかったです。
クラウドソーシング以外のメールも来ますので、なおさらですね。
しかし、そのうち、次第に音に慣れていって、煩さは感じなくなっていきました。

仕事の上では、そんな音のうるささよりも、即座に案件募集に対応できることの方が大切です。

メールソフトを起動しておくことによって、たとえば動画やサイトを見ているときでも、高単価の記事を逃さないですむのは、本当に便利でした。
 

クラウドソーシングを有効活用するために、クライアントのフォローとメール常駐は必須!

null
クラウドソーシングあるあるなのですが、文字数が少なくて高単価の記事は人気があるので、すぐに募集が終わってしまいます。
だからといって常にクラウドソーシングのサイトにいて、新しい記事の募集を待っているのも嫌ですよね。

しかし、良いクライアントをフォローし、メールソフトを起動しておくことによって、すぐに自分にとって高報酬・好条件の案件募集を知ることができます。

このテクニックのコツは「自分にとってよいクライアントをフォローする」点です。
ただ闇雲にフォローしても玉石混交の情報になってしまいます。
あなたにとって条件の良いクライアントをたくさんフォローすれば、あなたにとって好条件の案件情報がタイムリーに飛び込んでくるわけですから、効率よく良い仕事をゲットできるわけです。

この方法は初歩的なテクニックですが、しているのとしていないのでは、クラウドソーシングでの仕事獲得率や収入がまるで違ってきますよ。

クラウドソーシングを利用しはじめて慣れていない人には、特におすすめです。
ぜひ試してみてくださいね。
 
 

おすすめ記事

1

2017年10月20日、大手クラウドソーシングサービスの1つである「クラウドワークス」では、高いスキルを持つIT系ワーカーと企業の間で週数時間単位の契約ができるサービスを始めるそうです。 この「クラウ ...

null 2

今では実際にお店を持たなくても、インターネットを使って販売ができるようになりました。 ネットショップのほかにも、不用品を売買するネットフリマやネットオークションなど、さまざまなサービスがあります。 さ ...

null 3

フリーランスに案件を紹介するサイトは多いですが、今回はちょっと毛色が違うサービスをご紹介します。 「BITA制作パートナープログラム」は、簡単にいえば「外部パートナー募集型」の案件紹介サービスです。 ...

null 4

Webライターにとって、記事は書くだけでは終わりません。 初稿の完成後に、重要な作業があります。 それは、校閲・推敲! 校閲・推敲作業はライターや編集にとって、記事の質を高めSEOの上で重要な工程で、 ...

null 5

フリーランス(個人事業主)になると、所得税額の算出のために確定申告をしなくてはなりません。 しかし、まだ1ヶ月しか活動していないとか、再就職活動の合間に副業程度の稼ぎにしかなっていないという方もいらっ ...

-フリーランス, 成功例・体験談, 稼ぐノウハウ
-,

Copyright© フリーランスで仕事しよう!楽々見つかる、仕事探しの方法まとめ , 2017 AllRights Reserved.